dessin plus フランス料理店マダムのブログ

フランス料理店で働くマダムである私の日々のつぶやき。 お店のお休みやお知らせ等もろもろの情報です。

満員御礼・感謝感激  

満員御礼。
まだ、店でこの記事を書いておりますが
先程、最後のお客様を見送り
無事2016年のクリスマス特別ランチ&ディナーが終わりました。

本当にたくさんの方にご来店頂き
心より感謝申し上げます。(*´▽`*)
ワタクシ、今回本格ソムリエールデビューをダースーにさせられたをしたので
仕事としては普段のマダム業でなくソムリエールとして務めさせていただきました。
へっぽこソムリエールのサービスを温かく見守りワインを楽しんで下さった皆様、
本当にありがとうございます。
少しづつ学んでもっともっと素敵なサービスが出来るようにいたしますので
どんどんワインも頼んでね。(ここポイント)
それでもってワインに造詣が深い方、逆にワタシに色々教えて下さいね♪テヘペロ(←死語?)

こちらはクリスマスのディナー一部。
ワインのサービスでマジ、くっそ忙しかったので写真がコレだけです。
すみません。
DSC02526.jpg
丁寧に仕上げられたどれも美味しくて可愛いアミューズ
DSC02528.jpg
これでもかと本ズワイガニがふんだんに使われたクリーミーなテリーヌ。
DSC02529.jpg
ピスタチオを色々なスタイルに仕立てたデザート

どぐわぁあああああああああああ
終わった終わったぁぁあああああ~~
明日は死んだように寝るぞ!!

でも店のディスプレイ。クリスマスからお正月に変えないといけないから
明日も仕事だね(-ω-)涙。
がんばれワタシ!!
予約状況→★予約状況
facebookコチラ→★facebook
Instagramコチラ→★Instagram
励みになります。あ、よろしかったらポチっとな→にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

Posted on 23:57 [edit]

category: ソムリエール

tb: 0   cm: 0

ボルドーづいた夜。  

その日はめずらしくワインをお持ち込みのお客様が何組かありました。

一組のお客様は、そんなに顔見知りの方でなかったにも関わらず
「よろしかったら1杯いかかです?」と・・・・・!!
なんと!!なんて素敵で太っ腹なお兄さん♪
とても感じのいい方で、その雰囲気や物腰から同業者の方かな・・・?と思いましたが
有難く1杯ごちそうになりました。
(やっぱり同業の方でした・・・・(;^ω^))
ボルドー5大シャトー【シャトー オーゾンヌ】の白。
赤でなく白をお持ちになられておられました。
【シャトーオーゾンヌ】と聞いてもワインを全くしらない方には何の事かわからないかと思いますが
【シャトーマルゴー】(私世代なら『失楽園』で知ってるかな。)などと並ぶ有名なワインです。
なかなか簡単に口に出来ない素敵なワインを試飲させて頂き
有難い心遣いに感謝感激。

さらに別のテーブルでは常連さんの持ち込み。
48回目の結婚記念日でした。
お持込は、これまたボルドー。
前記した有名な【シャトーマルゴー】のセカンドワイン【パヴィヨン ルージュ】でした。
お2人で飲み切らなかった分は私たちにそのまま下さいました。
お2人の49回目も50回目もお祝い出来る事を楽しみにして有難く頂戴いたしました。
DSC02084.jpg
ボルドーづいた夜のお話。でした♪

励みになります。あ、よろしかったらポチっとな→にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ
にほんブログ村 

Posted on 10:04 [edit]

category: ソムリエール

tb: 0   cm: 0

お勉強  

そういえば、20日はボジョレーの解禁日でしたね。
今ではコンビニでさえ手軽に購入できるご時世。
そんな中、レストランでわざわざボジョレーを楽しむ人がいるのか?
結構な確率でそう感じている飲食店の方、多いかと思います。
事実、うちでもボジョレーをわざわざ仕入れておりません・・・・。
しかし、へなちょこソムリエールのme。(あ、Ⅰ、MY、MEのミーね。)
ワタクシが飲みたかったワインを仕入れました。
ずっと前から気になっていたキツネのエチケットのカワイイ【フィリップ・ボールナール】のワイン。(ボジョレーではないです。自然派と言われる系のワイン)
コレを購入する際、有名な【マルセル・ラピエール】のボジョレーも一緒に頼んでみました。
プライベートでボジョレーを買うのは人生2度目。笑。
DSC01856.jpg
美味しければ、もちろん、皆様におススメいたしますね♪

あら、やだ、ちょっとソムリエールっぽいじゃない??
励みになります。あ、よろしかったらポチっとな→にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ
にほんブログ村

Posted on 10:13 [edit]

category: ソムリエール

tb: 0   cm: 2

ご相伴  

先日、2年ぶりにお越し下さったO様がワインお持込でいらっしゃいました。
「マダムもほら一緒に1杯!!」
そう言ってくださり、白・赤ともにグラスになみなみとワインをついで下さいました。
ご相伴
イタリアワインのGAYA。
ちょーーーーー有名ワイン。知らない人はいないほど有名なイタリアの生産者
(でした・・・・・。私は名前くらいしかしらず。ホントどうしようもない・・・・。いやイタリアワインなので←言い訳)
そんな美味しいくて高級なワインをご相伴にあずかり、
かつ、こうしてイタリアワインについて学ぶ機会を頂いた事、すべてに感謝。
こうして経験の伴う勉強は、忘れる事もなく、
私のような小さなレストランで働く者にはとても有難い事です。
Oさま有難うございました。

励みになります。あ、よろしかったらポチっとな→にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ
にほんブログ村

Posted on 10:11 [edit]

category: ソムリエール

tb: 0   cm: 0

ちょうどいい本  

岡崎で300回を超え、何十年も続いているワイン会があり、
その会が数カ月に1度、当店を利用して下さいます。
先月の事。
リニューアルオープンしてさっそくご利用して下さいました。

この会を取り仕切る長(オサという響きがピッタリだわ。笑)に、
“お店が暇であれば、ぜひホスト側でなくゲスト側に座って勉強したい。”
と、お願いしたのはソムリエの試験に合格してしばらくした頃。
快く了承して下さったけれど、実際のところ、参加出来ない事が9割9分9厘。
でも、長のOさまは、そんな小さな思いを抱えた私の分のワイン会の資料も毎回用意して下さり、
そしてさらに勉強の為に味見出来る程度のワインも残して下さるのです。
moblog_1fc44116_convert_20131026095700.jpg
こういった仕事に携わっているとはいえ、そうそう高級ワインを口ばかり出来るわけではない私にとって、この心遣いは、ものすごく有り難く、身が引き締まる思いにもなります。
moblog_62b7b063_convert_20131101095931.jpg
そして、今回は【10種のぶどうでわかるワイン】という本までプレゼントして下さいました。
無知に近いソムリエールの私にとって、ちょうどいい、とてもわかりやすく書かれた石田氏の本。

Oさま、いつもありがとうございます。
そう、Oさまはこの人。→

1日も早くソムリエールらしくならなきゃね。
早くOさまに美味しいワインをサービス出来るようにがんばらなくちゃ!
「早くして下さい。(死んじゃうよ)」真顔で冗談言うOさまの顔が浮かぶよ。
励みになります。あ、よろしかったらポチっとな→にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ
にほんブログ村

Posted on 09:53 [edit]

category: ソムリエール

tb: 0   cm: 0

デッサンプリュス

お店からのお願い

カレンダー

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ランキングに参加してます♪

最新コメント

カテゴリ

map

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

FC2カウンター