dessin plus フランス料理店マダムのブログ

フランス料理店で働くマダムである私の日々のつぶやき。 お店のお休みやお知らせ等もろもろの情報です。

やりなおせるのならば  

湿度も高くて不快指数満点の調理場にぶちぎれているだんなさん。
本当に相手をするのもめんどくさい今日この頃。

先日の土曜日の事、久々にウエディングをお受けいたしました。

IMG_0449.jpg

IMG_0453.jpg
今回、大変でしたが、(;^ω^)
お子様たちに若干の年の開きがあったので
メニューも、幼児にはワンプレートを、
小学生にはセミコースでお出ししました。
IMG_0473.jpg
ちびっこメニューをのぞきこむ大人たちの顔が(うまそうだなぁ・・・。)と言う顔をされておられまして・・・・。
わたしもそう思いながら運んでおりました。
そして勿論、大人たちのお料理も変わらず美しく、美味しく。
IMG_0474.jpg

ウエディング。
わたしもデッサンプリュスでやり直したいなぁ。
出来れば、生涯変わらず優しい、わたしを大切に思ってくれる人と。
そう、決して天候による不快を伴侶にぶつけない人と。
(-ω-)

デッサンプリュスfacebook→
励みになります。あ、よろしかったらポチっとな→にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

Posted on 09:52 [edit]

category: ウエディング

tb: 0   cm: 2

ウエディングその後  

先日のウエディング。
本当に素敵なお披露目パーティでした。
先日の18日、日曜日、始まる時間は14時半と遅めのスタート。
しかしもちろん、スタッフ一同皆いつも通りに出勤して会場の準備です。
用意されるグラスの数も半端なし・・・・。
これはまだほんの一部。
DSC01397.jpg
プランナーのワーカービーさんやフローリストのSTYLE藤本さんと共に作り上げていきます。
STYLE.jpg
当日の花嫁・アキコさんの持たれたブーケです。(STYLEさんより画像お借りしました。)
DSC01399.jpg
2月の撮影会の時の雰囲気に会場が出来上がり♪
DSC01405.jpg
しかし、今回は【撮影会】でなく、正真正銘の【お披露目会】。
20名のウエディングを厨房2名、ホール2名でこなすのです。
セッティングされるシルバーの数もスゴイ。
DSC01407.jpg
うちでは作るのをお断りした(残念ながらまだそこまで余裕がありません・・・・。(;^ω^))ウエディングケーキが到着。
一気にウエディング会場っぽくなります。

********************
この日、終了時刻は16時半の予定でしたが
実際に終わったのは18時近くでした。

さすがに新人ハルちゃんからは魂が抜けていました。笑。
正直、今回のウエディングは大変でした。
さゆさゆが抜け、経験の浅いハルちゃんがどこまで頑張れるか。
皿割っちゃわないか、テリーヌ落とすんじゃないか心配で心配で。(;^ω^)

しかし、それはさておき。
【結婚】という、これから歩むべき人生をものすごく左右するであろう大切な節目・分岐点。
それぞれの人に
それぞれの思いがあり。
それぞれの人に
それぞれのドラマがある。
そして
ウエディングは、その人の生きてきた人生の一部を垣間見ることが出来る。

今回、新郎新婦の話す言葉に、何度も何度も目頭が熱くなり、
花嫁が親への感謝の言葉を述べている時には、思わず嗚咽がもれそうになりました。(ToT)
2人は間違いなく、ものすごく素敵なそして幸せな夫婦になると思いました。

涙腺ゆるゆるのお年頃の私としては、
ウエディングは刺激が強すぎます。
感動や、嬉しさで涙が出ちゃうって、なんなんでしょうね。

帰り際に、何度も何度も。
何度も何度もお礼を言って下さった新郎新婦。
ものすごく大変でしたが、心の底からお受けして良かったと思いました。

お二人がいつまでも幸せでありますように!!!

励みになります。あ、よろしかったらポチっとな→にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ
にほんブログ村

Posted on 10:15 [edit]

category: ウエディング

tb: 0   cm: 2

緊張のウエディング  

本日、貸切営業となっております。
ワーカービーさんからのご紹介で→
screen.png
(画像お借りしました。(;^ω^)このイメージ画像を見て当店を気に入って下さったというお話。)
そう。おめでたいウエディング。
晴れの舞台で粗相のないように。
美味しく。
楽しく。
しかし・・・・。今回は人数も多いので、スムーズにお料理や飲み物がサービスされる事も大切になります。
そう、レストランという名の戦場と化すのは必至でしょう。

2月に辞めたさゆさゆに代わって4月に就職したハルちゃん。(若干20歳)
ド緊張しております。笑。
昨日の晩から
「えと、あれは出来てるし。これは仕込んであるし・・・・。」とブツブツブツブツ。
「やっぱり不安なので明日は、いつも通りの時間に出勤します。」と帰っていきました。

(プレッシャーを感じてるんだろうな)と思いつつも、その緊張感は必要だと思うわたし。
多分。そうしたプレッシャーに日々耐えていく事で、少しづつ少しづつタフになっていくのだと思うのです。
ハルちゃんにとって緊張のウエディング。

今日の夕方には、ドッと疲れているんだろうな。
でも、失敗も成功も苦労も喜びも、今はわからないかもしれないけれど
ひとつひとつが彼女にとってすべて貴重な経験になるはず。
頑張ってほしいものです。

そして、ワタクシも全力でがんばってまいります!!
ウエディングレポートは後日!!!

励みになります。あ、よろしかったらポチっとな→にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ
にほんブログ村


Posted on 10:11 [edit]

category: ウエディング

tb: 0   cm: 0

いつか娘も語ってくれるだろうか?  

昨日もワーカービーさんからのご紹介でご婚礼のお披露目会やらせて頂きました。
今回はプロのスタイリストによるお花も入りました。
DSC01210.jpg
やわららかなイエローやオレンジが春を感じさせますね。
DSC01211.jpg

お料理だって負けませんよ。(^_-)-☆
DSC01219.jpg
【ズワイガニたっぷりテリーヌ】
DSC01220.jpg
真っ赤に燃える小さなハート。笑。

新婦がご両親へのご挨拶の際、「わたしは〇〇さん(新郎)と今一緒で本当に幸せです。安心してください。」と語って見えました。
わたしの娘もいつかこんな事を口にしてくれる日が来るのだろうか・・・・・。

おふたりにいつまでも幸せが続きますように♪♪

励みになります。あ、よろしかったらポチっとな→にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ
にほんブログ村

Posted on 09:57 [edit]

category: ウエディング

tb: 0   cm: 0

レストランウエディングの撮影会②  

レストランウエディングの撮影会①→*からの続きです。
さて、恵方巻をムシャムシャと頬張りながら
ワーカービーの方から「2人の出会いは???」という突っ込みがありました。
以前、店を始めたころだんなさんに『【そのこと】について人に話すな。』と、
言われた記憶があるので残念ながらノーコメント。
その昔、当店ソムリエ、ジャスミンことSくんにも10年ほど前に1度だけ尋ねられた事がありますが、
彼も知りません。
それくらいシークレットなのです。(←ウソ。結構ちょこちょこ話してます。笑)

小休止後、午前とは違うパターンの会場づくりスタート。
和やかな休憩時とうってかわってみなチャキチャキ動き始めます。

せっせと小物の準備を。
DSC01149_convert_20140203203148.jpg
美しい写真が出来上がるまでには、このようにひたすたレフ板を持つ影の存在なんかもあります。
DSC01138_convert_20140203203418.jpg
2つ目は、【和装】にも合うレストランウエディング会場。
DSC01154_convert_20140203203706.jpg
真剣に花を生ける姿。その向こうでカメラ越しに見える世界を入念に何度もチェックするスタッフ。
DSC01153_convert_20140203203252.jpg
レンズを通して見えるミニマムな世界。
1枚の写真として出来上がった姿を思い浮かべて、ひと悶着もふた悶着もありました。笑。
【凛】としたイメージにそぐわないそれは、映り込みすぎるグラスだったり、
ナプキンの色だったり、その上にあるネームプレートだったり。
その場でクルクルと指示が飛び交い臨機応変にスタッフが動いていきます。
せっかく作ってみえたメニューカードもネームプレートも使われない。
お花屋さんにも容赦なくビシビシ指示が飛びます。
「これより小さな花。」「いや、これより薄い色で。」
でもスタッフ全員が【いいもの】を創ろうと本気で仕事されている熱意がビシビシ伝わりました。
DSC01160_convert_20140203203321.jpg
時刻は当初撮影終了となっていた15時過ぎの事。
実は、大きな声では言えないが・・・・、われわれ(デッサンプリュスね)15時にいったん、アイドルタイムに入るのでまかないを食べちょうど休憩に入る時間。たいてい15分から20分ほどの仮眠をとります。(^_^;)
まさしく習慣とは恐ろしいもの、パブロフの犬状態のわたし。
この時、こんな熱い思いを受け止めながらも、ものすごい睡魔と闘っていました。
でへぺろ。
DSC01163_convert_20140203202505.jpg
この写真じゃイマイチ、良さは伝わらないかな。(;^ω^)
花井さんの写真は見事です!

私たちは会場をお貸しして、いつものように美味しい料理と丁寧な接客でもてなすだけ。
演出はワーカービーさんが心を込めて尽力して下さると思います。
出し物やカラオケなんかは出来ません。
身内だけの小さなお披露目しか承れませんが
もし、機会があればぜひご利用下さい。
詳しくはワーカービーさんへお問い合わせくださいね。→三河神前挙式

励みになります。あ、よろしかったらポチっとな→にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ
にほんブログ村

Posted on 10:00 [edit]

category: ウエディング

tb: 0   cm: 0

デッサンプリュス

お店からのお願い

カレンダー

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ランキングに参加してます♪

最新コメント

カテゴリ

map

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

FC2カウンター