dessin plus フランス料理店マダムのブログ

フランス料理店で働くマダムである私の日々のつぶやき。 お店のお休みやお知らせ等もろもろの情報です。

なんて日だ!なんて日だ!なんて日だ!!およよ  

それはちょうど11日前。
ちょーーーーー思い切って清水の舞台から飛び降りた気持ちで
店先に置く大きな大きなオリーブを買いました。
店の玄関先は夏場になると日差しが強すぎて、何度も買った樹木がダメになっているので
乾燥に強いオリーブを導入したわけです。
結構なお値段しました。(;´Д`)
そして、さらに、本当に清水の舞台から炎の中に飛び込む勢いで
それに合わせて大きな大きな素敵な鉢カバーを購入しました。
それはもう・・・・。わたしにとって大きなお買い物。
でも、すっごく大きなオリーブと雰囲気のある鉢カバーのおかげで
なんだかお店も変わったように感じ(←意外とお客様もスタッフも気づいてない・・・)
(わたしは)大満足。

しかし・・・
なんて日だ!なんて日だ!!!
なんて日なんだ!!!これを晴天の霹靂と言わずしてなんという!?

あの今日の午後3時ごろに吹き荒れた突風!!
まるで竜巻のようなあのすごい強風!!
店が揺れ、ドアが風圧でふわっと開いたかと思った瞬間
慌てて外に出ましたよ・・・・・・。
(T_T)(T_T)(T_T)

こっなごなに
砕け散ってましたよ・・・・・・。
高級オシャンティ鉢カバー。
こなっごな
その向こうに土が散乱して倒れたオリーブ・・・・・・。
オリーブ2
ただいま、お店に避難中・・・・・
オリーブ

泣けるぜ・・・・・。
およよ。
皆様は被害はございませんでしたか?

facebookコチラ→★facebook
Instagramコチラ→★Instagram
励みになります。あ、よろしかったらポチっとな→にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 23:19 [edit]

category: 花木

tb: 0   cm: 0

片割れも頑張ってる  

なんと!!!もう、11月も最終日ですね。
今年は、なんというか、
イマイチ街に活気がないといいますか・・・・。
いつもの盛り上がりにかけているような気がするのは気のせいではない気がいたします。
なーーんとなく
まだちんまりしている感じ。
景気の低迷か?もしくは
ようやく冬を感じられるようになった今日この頃。
年末にかけての熱気をおびたあの盛り上がりはこれからなのか?!?
12月がトップシーズンの我々としては後者である事を切に望むばかりナリ(´-ω-`)

さて、そんなワタクシ先日のお休みに恒例のポインセチアを買いに行きましたよ♪
poinsetia3.jpg
花の海。
poinsetia2.jpg
ピンクの洪水
-- 続きを読む --

Posted on 21:41 [edit]

category: 花木

tb: 0   cm: 0

生け花の話  

「お嫁に行った時、花が生けられないようじゃ困るから習いに行きなさい。」
15歳。高校生になった時、母から言われたひと言で
実は、わたしは、生け花を習いに行き始めました。
IMG_0694.jpg
近所の生け花教室。
同級生のマナブのお母さん。その人が私のお花の先生。言うなればお師匠さん。
マナブは頭はいいけれど結構やんちゃな男の子でした。
しかし、マナブのやんちゃっぷりからは想像できないほど
そのお母さま(先生)はいつも穏やかな笑みを浮かべて、慎み深く思慮深い方でした。

正直、同級生のマナブの家に通うのもなんだかな~と思ったし。
【嫁に行って花生けれなくてどうする】という母の物言いもどうかと思ったし。
かなりしぶしぶ通い始めた教室でした。
(しばらく通ってテキトーなところでサッサとやめよう。)密かにそう思っていました。
しかし・・・。
マナブのかーちゃん(先生)が一枚も二枚も上手だったのか。
いや、先生の持って生まれたたおやかさなのか・・・・。
わたしが生けるたびに褒めちぎる。
「Wちゃんは、絵が上手いだけあってセンスがいい。」
「Wちゃんは本当にいい子だ。」「本当に筋がいい。」
とにかくなんでもかんでも褒めちぎる。(一応、手直しはされたりもする。笑。でも褒める。)
あまりにわたしを“いい子だいい子”だと可愛がり褒めてくれるので、
サッサと辞めるなんてガッカリさせるような事、口が裂けても言えなくなってしまい・・・・。
結果、嫁に行く26歳までずっと通い続ける事になった。(-ω-)
IMG_0691.jpg
道に咲く草花や石、そんな何でもないものを使って何気なく生ける。
そんな事を先生はいつもさらりとやってのけていた。
習っているお花は勿論の事、
先生の玄関先に飾られているさりげない生け込みはいかにも先生らしく。
なんでも花材になりうる事、季節を感じさせる事が出来る事を教わった気がする。
IMG_0697.jpg
残念ながら嫁に行った先で、花を活けこむ事は未だに披露していない。笑

しかし、御蔭様で店で12年以上、花の手入れをせっせとしている。
生け花しか知らないわたしの生け込みは、ほぼ我流になるけれど
本当に楽しくストレス解消になっている。
残念ながら今、先生はお引越しをされ鳥取の方へいってしまい連絡さえ取れない。

無趣味に近いわたしに唯一の楽しみを教えてくれた先生には
今でも感謝しかない。
また先生に教わりたいなぁ~・・・・。

励みになります。あ、よろしかったらポチっとな→にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ
にほんブログ村 

Posted on 00:24 [edit]

category: 花木

tb: 0   cm: 0

好きな色は  

行きつけの花屋さん【結花】さんで見つけたクリスマスローズ。
この色合いにひとめぼれ。
内側は白ベース。縁と中心が濃い紫で彩られ何とも言えない表情を醸し出している。
DSC02023.jpg
外側は白みより紫が強く、
これがまたこの花の魅力をさらに引き上げています。
DSC02026.jpg

小さな頃、好きな色が【紫】でした。
小3くらいの時、母が買ってくれた藤色の春物のジャンパーは
それはもう大層なお気に入りで
ヨレヨレの擦り切れになるまでそれを来ていた記憶もある程です。

中2の時、美術の時間に先生が
「この中で【紫】の好きなやつはいるか~?」と尋ねました。
当時、48人くらい生徒がいたけれど、その中で手を挙げたのはたった2人。
わたしとシンヤという男子だけでした。
当時、シンヤはかなりパンチの効いた生徒で、どう説明しても問題のある表現になりそうなので
彼についてはコメントは控えるけれど、
教室は手を挙げた2人を見て大爆笑の渦に包まれました。
(と言えばなんとなく色々解って頂けるでしょうか・・・。)
さらに先生は続けました。
「【紫】はなぁ~。精神障害のある人間が好きな色だ。云々かんぬん。」
さらに教室大爆笑。
・・・・・・・・・・・・・・・。
【紫】好きを公言するのはやめよう。
そうか、ワタシは精神障害があるのか。
と、思った覚えがあります。(ほら、中2だし、モヤモヤして色々なエネルギーを抱えてる時期だったから。笑)

今現在、先生が教室でそんな事を口走ったら
間違いなくすぐ教育委員会問題になるようなお話な気がしますが・・・・・。

一時は口に出すのは封印されていた【紫】好き。(;^ω^)
なんだろうと、やっぱりミステリアスで素敵な色です。

励みになります。あ、よろしかったらポチっとな→にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ
にほんブログ村 

Posted on 10:15 [edit]

category: 花木

tb: 0   cm: 0

残念な植物たち  

【ワラタ】というお花。

DSC01767.jpg
とても日持ちしそうなお花ですが、実はあんまり持たない。
DSC01768.jpg
翌日にはチリチリと枯れた感じになってしまう残念なヤツ・・・・。
でも花屋で見かけると、この形の面白さも手伝ってつい購入してしまうお花のひとつ。

そして、残念といえば
店の庭木のハナミズキ。紅葉なのか枯れかかっているのか微妙な感じに突入。
春には4つくらいしか花が咲かなかったハナミズキ・・・・・。
でも、現在。
枯れかかった枝の先に咲く事はないであろうぎっしりの花芽。
呆けちゃったか?ハナミズキ・・・・・・・・。
今度の春はどうなるんだろう・・・・・。

励みになります。あ、よろしかったらポチっとな→にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ
にほんブログ村

Posted on 09:59 [edit]

category: 花木

tb: 0   cm: 0

デッサンプリュス

お店からのお願い

カレンダー

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ランキングに参加してます♪

最新コメント

カテゴリ

map

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

FC2カウンター