dessin plus フランス料理店マダムのブログ

フランス料理店で働くマダムである私の日々のつぶやき。 お店のお休みやお知らせ等もろもろの情報です。

真面目な話  

京都、正確には滋賀、比叡山のある坂本へ母と行ってきました。

ずっとずっと叔父である竜ちゃんに謝りたかった私は、ようやくその胸の内を伝える事が出来ました。
IMG_0149.jpg
ちょうどこの間の寒い寒い季節の事。
母方の叔父、竜ちゃんは亡くなりました。
比叡山の偉い偉いお坊さんでした。
IMG_0144.jpg
IMG_0138.jpg
(安土桃山から続くという竜ちゃんのお寺の庭。庭の中には山からひいた小川が流れています。春には沢蟹が・・・。日吉大社のすぐ近くにありました。)

わたしが店をオープンした12年前。
たまたま比叡山から仕事で名古屋の方に来ていた竜ちゃんは、
わざわざわたしの店を訪れてくれました。
当時、有難い事に店は気が狂うほどに忙しく、
そして当時その忙しさの中、奔走していた私は完全に心を失っていました。
仕事帰りの竜ちゃんは立派な袈裟を着て店を突然訪れました。
それは本当に突然の訪問で、不意の事でした。
オープンした当時、だんなさんも仕事を軌道に乗せる事に夢中で私の抱える様々な不安に無関心でした。
ホールの仕事は、Sくんが完全に仕切り、何かにつけて私は無能呼ばわりでした。
あえて誤解される事も承知の上で言わせてもらせて言うのならば
フレンチのサービスと言うものを全く分かっていない私は、ただ【シェフの奥さん】と言うだけで
無能な人物だったと、今でもそう思っていますし、事実そうだったと思います。
レストランのサービスは、根本的な部分は一緒でも
喫茶店やカフェのそれとは、やはり違うのです。
そして同じでもいけないのです。(ウマい事言えませんが・・・・。)

私自身は気取りのない普通の、一般のなんでもない生まれの人間です。
セレブでもなければ、何者でもない。ましてフランス料理とかレストランのマダムとか無縁の人間。
そんなガチャガチャした姪のオープンしたフランス料理店を心配して顔を出してくれました。
本当に
心から
(客がいなかったらどうしよう)と、
ただそれだけを心配してくれて・・・・・。

わたしは、その時の自分の感情を今でも覚えています。
(なんで竜ちゃん、予約もしないで突然くるの!竜ちゃんの知ってる私のつもりでここに来ないでよ!)
(ここはそういう店じゃないんだからね!!)と。
怒りにもよく似た、恥ずかしさも入り混じったような感情を持った自分をハッキリと今でも覚えています。

なんて
自分は未熟で
未完成な人間だったろうと
今でも情けないほど後悔と自責の念で押しつぶされそうになります。
その時、たまたま空いた入り口近くの席でコーヒー1杯を飲んですぐ帰った叔父・・・・・。
と言うより、コーヒーしか出さず、駅まで送る事さえしなかったわたし・・・・・。

それから時が経ち、竜ちゃんと再会したのは祖母のお葬式。
わたしは仕事が忙しくて、仕事終わりにお通夜だけ顔を出しました。
その時、見送ってくれたのが竜ちゃん。
「おぅ。W。体に気ぃつけえよ。」
そう言葉をかけてもらったのが最後の言葉となりました。

母が泣きながら
「リュウゾウがあと3ヶ月の命だって・・・・。」と教えてくれたのは去年の夏の事。
わたしはやっぱり忙しくてお見舞いにも行けず、竜ちゃんは逝ってしまった。まだ60だった。
わたしは
「あの時、あんな情けない態度でごめんね。」
ずっとずっと、ずっとずっと言えなかった、ひっかかったあの思いをずっと引きずって過ごしてきた。

ようやく今日。
竜ちゃんの寺へ行き。
手を合わせ謝る事が出来ました。
日帰りではありますが、生まれて初めて母とゆっくり2人きりで遠出する夢もかないました。
竜ちゃんが、そんな機会を作ってくれたのかな・・・・そんな風にも思いました。

竜ちゃん。
あの時のわたし、ダメダメだったよね。ごめんなさい。
でも、今のわたしは少しだけ、少しだけだけど成長したよ。
これから、おばさんや子どもたちやみんなを見守ってね。
わたしも、まだまだ頑張るよ。
竜ちゃんが「だいじょうぶやろー。Wとこは!!」って大声で言ってくれるくらいにね。

追伸。
母と新幹線で出掛けた私。
切符を買おうとかばんを覗いたら・・・・財布持ってなかった・・・・。
( ゚Д゚)
缶ジュース1本買うのにも母にねだる有様。

でもね。
手をあわせる為の数珠は忘れなかったのよ。
それで笑ってくれるよね。竜ちゃん。

励みになります。あ、よろしかったらポチっとな→にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

Posted on 01:34 [edit]

category: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dessinplus.blog27.fc2.com/tb.php/1075-f80578d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デッサンプリュス

お店からのお願い

カレンダー

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ランキングに参加してます♪

最新コメント

カテゴリ

map

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

FC2カウンター