dessin plus フランス料理店マダムのブログ

フランス料理店で働くマダムである私の日々のつぶやき。 お店のお休みやお知らせ等もろもろの情報です。

生け花の話  

「お嫁に行った時、花が生けられないようじゃ困るから習いに行きなさい。」
15歳。高校生になった時、母から言われたひと言で
実は、わたしは、生け花を習いに行き始めました。
IMG_0694.jpg
近所の生け花教室。
同級生のマナブのお母さん。その人が私のお花の先生。言うなればお師匠さん。
マナブは頭はいいけれど結構やんちゃな男の子でした。
しかし、マナブのやんちゃっぷりからは想像できないほど
そのお母さま(先生)はいつも穏やかな笑みを浮かべて、慎み深く思慮深い方でした。

正直、同級生のマナブの家に通うのもなんだかな~と思ったし。
【嫁に行って花生けれなくてどうする】という母の物言いもどうかと思ったし。
かなりしぶしぶ通い始めた教室でした。
(しばらく通ってテキトーなところでサッサとやめよう。)密かにそう思っていました。
しかし・・・。
マナブのかーちゃん(先生)が一枚も二枚も上手だったのか。
いや、先生の持って生まれたたおやかさなのか・・・・。
わたしが生けるたびに褒めちぎる。
「Wちゃんは、絵が上手いだけあってセンスがいい。」
「Wちゃんは本当にいい子だ。」「本当に筋がいい。」
とにかくなんでもかんでも褒めちぎる。(一応、手直しはされたりもする。笑。でも褒める。)
あまりにわたしを“いい子だいい子”だと可愛がり褒めてくれるので、
サッサと辞めるなんてガッカリさせるような事、口が裂けても言えなくなってしまい・・・・。
結果、嫁に行く26歳までずっと通い続ける事になった。(-ω-)
IMG_0691.jpg
道に咲く草花や石、そんな何でもないものを使って何気なく生ける。
そんな事を先生はいつもさらりとやってのけていた。
習っているお花は勿論の事、
先生の玄関先に飾られているさりげない生け込みはいかにも先生らしく。
なんでも花材になりうる事、季節を感じさせる事が出来る事を教わった気がする。
IMG_0697.jpg
残念ながら嫁に行った先で、花を活けこむ事は未だに披露していない。笑

しかし、御蔭様で店で12年以上、花の手入れをせっせとしている。
生け花しか知らないわたしの生け込みは、ほぼ我流になるけれど
本当に楽しくストレス解消になっている。
残念ながら今、先生はお引越しをされ鳥取の方へいってしまい連絡さえ取れない。

無趣味に近いわたしに唯一の楽しみを教えてくれた先生には
今でも感謝しかない。
また先生に教わりたいなぁ~・・・・。

励みになります。あ、よろしかったらポチっとな→にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

Posted on 00:24 [edit]

category: 花木

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dessinplus.blog27.fc2.com/tb.php/1081-377ce30c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デッサンプリュス

お店からのお願い

カレンダー

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ランキングに参加してます♪

最新コメント

カテゴリ

map

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

FC2カウンター