dessin plus フランス料理店マダムのブログ

フランス料理店で働くマダムである私の日々のつぶやき。 お店のお休みやお知らせ等もろもろの情報です。

うまいものを作る人になるには・・・。  

DSC06565_convert_20110721093257.jpg
食パンみたいな形。でもこのパン、とってもと~っても小さいんです。
手のひらに乗せても余っちゃうくらいカワイイ一口サイズ。
バターの風味豊かなブリオッシュのような女性に人気のパンです。当店オリジナル。

さて、全く関係ありませんが、先日レバー嫌いの私が急にレバーが食べたくなりました。
たぶん体が欲していたのでしょう。
でももともとレバー嫌いなので、先に鶏レバーをフライパンで塩コショウでこんがり炒め、それをたたき、鶏ミンチと合わせつくねにし、甘辛い生姜だれをからめ、晩御飯のおかずにしました。

で、それを食べただんなさんのコメント。
「美味しい?」と尋ねる私に

「ふん。うまいよ。」【うん】じゃない。【ふ】に近い【うん】な所で腹に一物ある感じ。さらに続けます。

「ここにさ、この時期だったら枝豆とか、トウモロコシとか一緒に入れてつくねにしたらもっと美味いんじゃないかな?そうすればW(私の事)だけのオリジナルになるし、たとえば、この甘辛いたれで味付けじゃなくて、ただオクラをたたいて、ドバッとかけてソース代わりにしたって面白いと思うんだよ。」

・・・・・・・。
美味しそうです。聞いてるだけで、ポワ~ンとイメージがわき食べたくなりました。

だんなさん曰く、野菜遣いがキーポイントだそうです。
いかに野菜をうまく使えるか。何と組み合わせたら美味しいか?ここにどんな野菜を入れたらもっと面白くなるか?
美味い物を作る人は、常にそんな事を考えていると。

余談ですが、更に、だんなさん曰く、私の料理には【骨】がないといいます。
彼の言う【骨】はウマイ・マズイではなく、作った料理をみて誰が作ったかすぐわかる事だそうです。
だんなさんの母親の料理はマズイです。
彼の母親の作る卵焼きは、黄と白のマーブル模様。(よく混ぜないから)
味も塩味ですが、ある部分は全く味がせず、ある部分は塩の塊が入っておりジョリッとします。(よく混ぜないから)
でも彼は「あの白色と黄色の卵焼きはバーサンの味だ!」と熱く語ります。【骨】がある、ひいては【おふくろの味】だと。

通り一辺倒な私の料理には【私】を感じないと。誰が作っても同じ。
結婚して14年も過ぎると、言いたい事も言ってくれるようになるのですね。
ああ、無情。

私のスペシャリテの【シーチキン玉子】は、残念ながら義母の【白・黄 玉子焼き】に負けました。
義母は超えられるか!!↓あ、ポチッとな。

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Posted on 09:10 [edit]

category: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dessinplus.blog27.fc2.com/tb.php/367-8282edb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デッサンプリュス

お店からのお願い

カレンダー

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ランキングに参加してます♪

最新コメント

カテゴリ

map

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

FC2カウンター