dessin plus フランス料理店マダムのブログ

フランス料理店で働くマダムである私の日々のつぶやき。 お店のお休みやお知らせ等もろもろの情報です。

微妙な旅・・・。②  

さて、着いたそうそうウマいもんにもありつけない、いつもの旅の始まり。
前回の記事微妙な旅・・・。①にも書きましたが、私の体調がイマイチだったので、そもそもの【歩く】という基本行為自体がためらわれ(どんだけ体調悪いんじゃ?)かなり活動範囲を限られる旅となった訳です。

そんな制約の中、私が娘に提案したのは【ろくろ体験】!
ちなみにコレも行き当たりばったり。笑。
例のお昼に入った中華料理屋に置いてあった箱根案内のパンフレット(ちょっとした箱根・小田原のガイドブックになってた)に陶器づくりの体験教室が載っていたのです。

強羅公園の中でそのワークショップは行われています。
ろくろだけでなく、手びねりや吹きガラスの体験も出来ます。
DSCN0466_convert_20110808214946.jpg
真ん中:ワタクシ 奥:ボッコンチーヌ(娘)
難しい所は、指導してくれる人がやってくれるのでド素人でも安心。
指導してくれたのは、写真の若い男性でしたがスゴイの!!
彼がろくろを回しながら手を上へ下へなめらかに撫でるように触るだけで、そこにある土が、まるで生き物のように、まるで意思をもっているようにコロコロと姿を変えるの。
それを見てるだけでも面白かったぁ~。

ワタクシはマイ茶碗を作りました♪なかなかいい塩梅に作れましたよ。
作品は1カ月半から2カ月後くらいに届くそうです。うふふ。楽しみ。

翌日は、泊ったホテルのすぐ側にケーブルカーが走っていたので、だんなさんが
「ケーブルカーに乗り、大涌谷へ行こう。もしくは箱根登山鉄道に乗ろう!」と言いだしました。
ケーブルカーのホームまで行ったのですが、入ってきた車両にものすごく沢山の人が乗っていて、それを見た瞬間心が折れてしまいました。
立ったまま目的地まで揺られるのを想像しただけで、目まいがしました。笑。
それくらい今回、元気のなかった私。
だんなさんは、いつまでも箱根登山鉄道に思いをはせていましたが、結局無難なドライブと相成りました。
DSC06598_convert_20110812223831.jpg
芦ノ湖スカイラインを通って山頂から芦ノ湖を望みました。
なんていいつつ、この写真もだんなさんに撮ってきてもらう始末。
この写真の景色が眼下に広がる【絶景ポイント】までは丘を登らなきゃならなかったんです~。
途中でリタイアした私は、中途半端に木々で遮られた芦ノ湖を見て、中途半端に満足しました。

ほら・・・。微妙な旅レポートだったでしょ・・・。↓あ、ポチッとな。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Posted on 22:41 [edit]

category: プチ旅行・おでかけ

tb: 0   cm: 2

コメント

なるほど・・・

微妙な旅だったのですね(~_~;)
ただでさえ、夏の旅行は体力入りますもんね
元気が無い時は堪えますなぁ(´-ω-`)

陶芸いいですよねぇ
あのニュルニュルした感触が気持ちいい(^-^)
学生の頃、学校の陶芸室で茶碗やら湯飲みを作りましたが
なぜか出来上がると、みな力士サイズになっていた(-_-)
小さく作るのって難しいのよね

URL | aya #-
2011/08/13 22:11 | edit

Re:ayaさま

そうなの。癒されに行ったのか、疲れにいったのか・・・・。
というより家族は果たして楽しかったのか・・・。疑問の残る旅でした・・・・。

初めてろくろ回したけどホント小さく・薄く作るのって難しいねぇ~!
私も気分としては【姫茶わん】のようなのを作りたかったんだけど、かなりジャンボサイズの【親方様茶わん?】が出来ました。笑。

URL | マダム #-
2011/08/14 09:19 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dessinplus.blog27.fc2.com/tb.php/377-43e80e17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デッサンプリュス

お店からのお願い

カレンダー

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ランキングに参加してます♪

最新コメント

カテゴリ

map

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

FC2カウンター