dessin plus フランス料理店マダムのブログ

フランス料理店で働くマダムである私の日々のつぶやき。 お店のお休みやお知らせ等もろもろの情報です。

大切な人は幸せでいて欲しい。  

DSC06744_convert_20110911003303.jpg
本日。どうやら、東海地方の台風直撃は避けられそうにありません。
昨日の時点で、本日のランチの予約もほぼキャンセルになっています。

昨日は、税理士の先生とお仕事だったのですが、先生のお住まいの地域(春日井)は半端ない雨がものすごい勢いで降っていたようで岡崎に来て驚いたと言って見えました。
(この辺りは、降ったりやんだりのお天気)
仕事の途中にも、「事務所の前が冠水してます~!」というスタッフからの電話や「ウチに帰ってこれる?」という奥様からの心配の電話なんかがかかっていました。
自然相手に何が出来るという問題にもなりますが、いつもより気をつけようと思っています。

昨日。
実家の父が手術をしました。
73さい。今まで大きな病気をした事もなく健康でよく笑い。飲み、食べ、元気な父。
小さな鉄工場を営んでいるので隠居もせず(手術の前日まで)仕事を続けていた働き者の父。
命に別状はないとは言え、術後ICU(集中治療室)に入ってる父を見たら涙が出そうになりました。

こう書くと父がまるで重病のようですが、そんな事はないのでご心配なく。笑。
日に日に元気になっていくと思います。

“チョチョイと手術して、早く良くなっちゃおう!”なんて気軽に考えていた部分があって・・・・。
そんな思いと、沢山の管をつけ、麻酔のせいもあるのでしょう。ぐんにゃりと力なく横たわる酸素マスクをつけた父の姿とのギャップがあり過ぎてショックだったのだと思います。
あんな【老い】を感じさせる父を見るのも初めての事だったから。

「お父さん、大丈夫?」と声をかけるとうっすら目を開け
「きもちわるい。」とかすれるような声を出し、すぐ目を閉じてしまいました。
シューという酸素マスクから聞こえる音だけが妙に耳に響いて、その瞬間一気にいろんな感情が噴き出しそうになったのです。

『代われるものなら代わってあげたい』
よくこんな言葉を耳にしますが、心底そう思いました。
大切な人の苦しそうな姿は見たくない。見られないなと痛感しました。

幸せの基本はどこにあるのかわかりませんが、まずは心と体が健康である事。
大切な人が、皆いつまでもそうあるように切に願いました。
あ、ポチッとな。
↓ 
にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Posted on 09:36 [edit]

category: 家族

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dessinplus.blog27.fc2.com/tb.php/407-697cfd4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デッサンプリュス

お店からのお願い

カレンダー

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ランキングに参加してます♪

最新コメント

カテゴリ

map

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

FC2カウンター