dessin plus フランス料理店マダムのブログ

フランス料理店で働くマダムである私の日々のつぶやき。 お店のお休みやお知らせ等もろもろの情報です。

12さいのお客さま  

先週、初来店のお客様がお見えなられました。
2組の夫婦。そしてその片方の夫婦のお嬢さま。計5名さま。

当店は12歳未満のお客さまのご来店をお断りしている。
彼女は、そのちょうど12歳の女の子だった。

ウエスト部分をキュッと大きなリボンで結ぶタイプのふんわりとしたブルーのワンピース。
肩まで伸ばしたやわらかでキレイな髪。黒いサテン生地のカチューシャ
黒目がちなクルクルと動く瞳。白い肌。
本当に大切に育てられてる事が伺える、絵に書いたようなかわいらしいお嬢さんだった。

それはもう、
(ああ・・・・・、私の娘も本来こうなるはずだったのに・・・。いつどこで宇宙人に乗っ取られてしまったのだろう・・・。)なんて思うほど愛くるしいお嬢さんだったのだ。

よく【マナーを教えたいから】と、小さなお子様の同伴を望む声があるけれど、
大人が思っている以上に子どもは長い時間拘束されながら食事をするのは苦手だと思う。
大人は、店が混んでいればある程度事情を察して待つ事も出来るし、会話を楽しむ努力も出来る。
でも、往々にして、こどもは大人の会話なんて退屈だし、食べたら早く帰ってTVでも見たいものだと思う。
実際、ゲーム機片手に、アイフォン片手に食事する子がどれほど多いことか。
(ちなみに、スマホやアイフォンに関しては大人にも言えますが・・・・苦笑)

わたし自身の個人的考えを言わせてもらえば、
「大人も子どもも食事する時くらい食事に集中しろよ」である。
せっかく貴重な時間とお金を割いて、その機会をもうけたのだから
その『時間』を家族と、恋人と、夫婦と、友達と、楽しむべきだと思っている。

話がそれましたが、この可愛らしい小さなお客さまも、そんな大人の中でのお食事。
(退屈してないかなぁ・・・。)なんて時々思いつつ接客。
でも大人たちは、ちゃんと彼女に話を振りつつ、お酒も楽しんで時を過ごしていらっしゃいました。

しかし途中、女の子は立ちあがり、自分のバックからメモ帳とペンを取り出し何やら始めました。
チラリとその姿が目に入った私は(あ、やっぱり退屈になっちゃったのかな?)なんて思いつつ、そのままお仕事続行。
そうして、その日最後のお客さまのテーブルの料理を出し終える頃、5名様がお帰りになられました。

お見送りをしようとしたその時、
小さなお客さまは、タタタ・・と私の方へ歩み寄り、先ほどまで懸命に書いていたメモを私に差し出しました。
DSC00661_convert_20130828094306.jpg
これを・・・。
一生懸命書いてくれていたのね。
なんて素敵なお嬢さん!!私があなたのファンになっちゃったわ!
またまた絶対来てね♪

あんまり嬉しかったから、このメモは私の手帳に挟んで大切にしてあります♪
励みになります。あ、よろしかったらポチっとな→にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 10:06 [edit]

category: 料理

tb: 0   cm: 4

コメント

この親にしてこの子あり

餅は餅屋…
違うな

蛙の子は蛙であり
トンビは鷹を産まないと思う

夏休みラスト
宿題が出来ずにキレる息子
その様子に更にキレる母

だけどさー
あたしもさー
今月中に仕上げないかん仕事に
まだ手を付けてない( TДT)

URL | aya #-
2013/08/29 12:46 | edit

ステキなお嬢さんですね!!!
私が12歳の頃…。こんな気の利く子ではなかったです(^_^;)
ほんと、最近DS依存症の子ども、スマホ依存症の大人、多いですね。
私も気をつけよう。

URL |  #-
2013/08/29 16:02 | edit

Re: この親にしてこの子あり

> 蛙の子は蛙であり
> トンビは鷹を産まないと思う
うあーーーーわーーーわーーーわーーー(耳ふさぐ)

聞こえない。聞こえないわよ!
じゃあぁ、なんなの!
わたしは、宇宙人にのっとられた母なのね!
道理で最近、だんなさんい「最近の私服ぶっとびすぎだよ。歯止めが利かなくなるよ。」
と言われるはずだわ!
宇宙人のせいね。宇宙人がわたしを変えたんだわ!

さあ、ayaちゃん、お互い真面目に仕事しよう・・・・。

URL | デッサンプリュスのマダム #-
2013/08/30 09:16 | edit

Re: タイトルなし

名無しさま。

そうですね。
本当に可愛らしいお嬢さんでした。
こう、計算で無く素直に行動に移せるお嬢さんでしたよ。

私の12才も・・・・。考えただに恐ろしい・・・・。
スマホ、アイフォン。確かに最高に面白い玩具(ツール)。
駆使するのは、この時代を生きる者としていたしかたないとは言え、
まずは『生身の人と人との関わり』が世の中で一番面白いものだと知っておかないといけないと思います。

おっと、真面目に答えちゃった。

URL | デッサンプリュスのマダム #-
2013/08/30 09:23 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dessinplus.blog27.fc2.com/tb.php/759-53969aae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デッサンプリュス

お店からのお願い

カレンダー

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ランキングに参加してます♪

最新コメント

カテゴリ

map

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

FC2カウンター